top of page
  • Japan Homes

建築会社 と 施主(家を建てる人) との間のストレスあるある (笑)

Updated: Jul 19, 2023

今回は、 お客様である施主の方との間で起こる様々な出来事の中で「丸くハゲるわ!」とまでは行かずとも、


お互いのストレス「あるある」紹介します♪



1、「いろいろと仕様などをずっと変え続ける」

→ これは、施工業者




2、「お支払いが遅い」

→そうすると、次のステップのため

の材料などの費用に回せないので、

作業なども遅れてきます。そうなると、みんなストレス💦


3、「施主さんが現場に勝手に入り、細かすぎることを言う 」

→ こちら(私達)は、専門知識と技術、経験を持って一生懸命ベストをつくしているので、少し信じて見守っ

て頂きたい(笑)


4、「細かい部分に口を出しすぎる」

→ 3番に似てる‐‐‐! 私達は、それぞれの理由や家の平均基準があるので

それに沿ってやっていますので、 そこも信じて見守って頂きたい(笑)。


5、「 ”もっと安く!”と言ってくるお客様ほど 期待値が

異常に高すぎる。」

→ Economy の料金で「数ミリの汚れも許さない」という

すごく期待値が高い施主さん。

実は、そのためには養生代金だけで、数万ドル以上かかるので、

希望の料金ではできなくなってしまいますね。

そうすると、お互いが苦しくなってHAPPYではなくなってしまいます。

ある程度の基準の許容範囲を持ってもらうことが必要です。



Japan Architect Love (JAL)は、 皆さんの 「そういうの知りたかったーーーー!」や、「わかるーーーーー!」などなど 面白い情報をお伝えしつつ、これから家を建てようとしている方のために、正直で真摯でありたいと思っています♪ ですので、良いことも、改善すべきことも、伝えていきたいと思っています♪


5 views

Comentarios


bottom of page