top of page
  • Japan Homes

建築契約の色々


建設現場では建築をする時に交わす契約の色々について お話します♪


New Zealandの現在、建設現場では?


● 建物を建てるための許可書の文字が、小さくて難しい言葉が含まれることがあり苦戦します。

● この許可書や他の許可書には、時々矛盾が生じたり、問題が起こることがあります。だから、建設業者は、特に重要な「地方自治体の検査(council's inspections)」を優先して進めることが大切です。

これによって、建物が法律に従い、安全に建てられるようになり、必要な許可を得ることができます。


建設業者は、建物を建てる際にCouncil Inspection という 許可を得るのを促されています。


最近の調査によれば、

● 3人に1人の建設業者が、検査に関する問題のために許可を取得するのに遅れたことがあり

ます。


また、


● 5人に1人の建設業者は、検査に合格できなかった後で、高い費用をかけて建物を修正しな

ければならなかったと報告しています。



建設業界の団体 Building Industry Federation の最高経営責任者、ブルース・キング氏は 、建設業者に対して、計画を立てる際に検査の時間をよく考えることが大切だとアドバイスしています。地方自治体の検査は、建物が法律に従い、安全であることを確認するためにとっても重要です。

しかし、検査が遅れると、建設業者にとってはお金と時間がかかる問題になります。そのため、Building Industry Federationは、建設業者に対して、検査(Inspection)を優先し、地方自治体(Council)と協力するよう呼びかけています。


また、Building Industry Federationは、地方自治体(Council) に対しても、検査(Inspection)のプロセスを改善し、建設業者に検査結果についてもっと詳細なフィードバックを提供するように求めています。

これによって、建設業者の遅延やコストが減少し、建物が計画通りに予算内で完成するのに役立つと思います♪


建設業者が検査(Inspection)を優先するためのいくつかのヒント

  1. 検査(Inspection)を早めに予約し、遅れに備えます。

  2. 必要な文書をきちんと揃えて正確な情報を提供します。

  3. 検査官の質問に答える準備をします。

  4. 検査で問題が見つかったら、速やかに対処します。

  5. プロジェクトの進捗状況を地方自治体と定期的に共有します。

これらのヒントに従うことで、建設業者は自分たちのプロジェクトが法律に従っており、必要な許可を時間通りに取得できるようになります♡




13 views

Recent Posts

See All

Comentários


bottom of page