top of page
  • Japan Homes

Master Builder (MB) も,政治家に訴えを..

NZはもうすぐ選挙なので、MBも政治家に訴えを起こしたという内容です。



MBの提言を公表)

『政府は、急いで住宅の改善、生産性の向上、そして気候変動の影響を管理するために、業界と協力して景気の波を抑える必要がある。』

マニフェストで取り上げた大きな3点) このマニフェストでは、大胆で一貫した行動が必要な3つの重要な領域を示しています: 1.持続可能な業界と労働力を確保し、国が必要とする手頃な住宅と重要なインフラを提供できるよう、景気の波を平準化すること。

2.生産性の向上 - 承認と調達は現在、業界と国に時間とお金をかけさせている2つの領域である。

3.気候変動への対策 - 建築業界において、この影響を大きい。

政府は、どこに建設するか、どのように建設するか、そしてどのようにリサイクルして足跡を減らすかについて、業界と協力する必要がある。 背景) 建築業界はニュージーランドにとって重要。

GDPへの大きな貢献だけでなく、ニュージーランドが必要とする住宅、学校、病院などの重要なインフラを築いている。

ニュージーランドの住宅と建設システムはプレッシャーにさらされており、国の要求に応えることができない状況である。

政府は早急に、住宅の改善、生産性の向上、そして気候変動の影響を管理するために、業界と協力して景気の波を抑えること。 私たちにできること(Master Builder からのお願い) マニフェストを地元の国会議員や評議会、業界関係者と議論してほしい( 選挙前に! )

4 views

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page